体幹チューブトレーニング指導

2016-12-16

こんにちは。

MACS(ミカモアスリートケアサービス)活動報告です。

 

12月11日(日)に、豊橋市内中学生のアスレチッククラブ「JUNIOR ATHLETIC CLUB TOYOHASHI」の学生さんを対象に

体幹、チューブトレーニングの指導をさせて頂きました。

コンディショニング・ストレングスコーチとして学生のサポートをしていきます。

このトレーニングの目的としては

①ケガの予防

➁パフォーマンスの向上

です。

走る・跳ぶ・投げるという陸上競技のどの要素にとっても「強い体をつくる」ことが基本になります。

まずは、基礎となる体幹トレーニングを中心に指導しました。

 

講習内容

①ストレッチ 股関節周りの柔軟性を高める

②体幹のトレーニング 腹横筋などインナーママッスルを意識してゆっくりと効かせて行う

③チューブトレーニング 適切な負担をかけて体幹を維持した姿勢で行う

attachment00 attachment01

 

 

 

 

 

 

 

どれも短時間でできるものになります。

「続けること」が大切なので体幹チューブトレーニングを続けて、強い体をつくっていってください!

そして一人でも多くの学生に「目標」や「夢」を達成してもらいたいです!

 

「JUNIOR ATHLETIC CLUB TOYOHASHI」のブログはこちらです↓↓↓

http://jaction.blog.fc2.com/

 

Copyright(c) 2015 みかも鍼灸接骨院 All Rights Reserved.