扁平足

2017-08-10

スポーツケガなら柳生橋駅から徒歩5分にある、みかも鍼灸接骨院へ

 

こんばんは。山本です。

 

台風5号も通り過ぎ、再び暑い日が続いていますね。

気温の変化が激しいときは体調も崩しやすいので、十分注意して下さい。

 

 

さて今回は、偏平足について簡単に説明します。

 

まず足の構造は3つのアーチにより構成されます。

内側・外側の縦アーチ、横のアーチです。

偏平足は主に内側縦アーチが低下した状態をいいます。

痛みが出ていなくても、スポーツを続けていると痛みが出てくる可能性があります。

主なスポーツ障害として、足底筋膜炎・シンスプリント・アキレス腱炎などが関係していると言われています。

 

これらの症状が出る前に!予防方法2つ

①足の裏(土踏まず周辺)のセルフマッサージ

➁ふくらはぎのストレッチ

を入念に行う。

 

またタオルを足の指で引き寄せるタオルギャザー

チューブを用いた足関節のトレーニングなど行うことにより、アーチを作ることが可能。

また自分の足に合う自分だけのインソールを作ることによって、足のケガは減ります。

 

スポーツ中のケガ自分だけのインソールを作成したい方

スポーツに強い当院にお任せください。

 

当院はお盆明け16日~31日までインソールキャンペーンを実施します。

是非この機会にインソールを作パフォーマンス能力アップケガ率低下を目指しましょう。

スポーツでお悩みの方をしっかりサポートさせて頂きます。

Copyright(c) 2015 みかも鍼灸接骨院 All Rights Reserved.