椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアの原因とは

 

椎間板ヘルニアの原因の大きな一つとして、老化現象による機能障害が挙げられます。

椎間板ヘルニアというのは脊髄に存在する神経組織に対して、外部から刺激が与えられてしまっているような状態になっている症状のことを意味します。

元々、椎間板と呼ばれる場所は人間の体にとって非常に良い効果をもたらす働きをしてくれています。

これは、椎間板が脊髄を支えるためのクッションのような働きを持っているからです。

健康体である時には、このクッションが大きな役割を果たしてくれますので、周辺に存在する神経を圧迫することなく日常生活を送ることができるようになっています。

 

椎間板ヘルニアの症状

しかし、肉体が老化してしまうとクッションの働きをしているこの椎間板の老化が始まってしまって、それぞれの神経を圧迫してしまうようになってしまうわけです。

これが、椎間板ヘルニアと呼ばれている症状です。

つまり、最初は健康にとって重要だった椎間板が、どんどん老化していくと今度はそれが原因となって周囲の神経に刺激を与えるようになってしまうのです。

 

老化と症状が関係する理由

椎間板は、老化すると神経に向かって飛び出してきてしまいますので、常に圧力がかかる状態になってしまいます。

では、なぜ老化によってこのような現象が起こると考えられているのでしょうか。

それは、椎間板が体の組織の中でも最も早く老化が起きる場所であると考えられているからに他なりません。

人間の細胞はどんどん劣化していきますので、各細胞もそれに伴って抵抗力を失ったり細胞分裂の回数が減っていきます。椎間板の場合は、この速度が他の組織よりも早いため、劣化によって最も大きな影響を受ける組織であると考えられています。

 

どのような人が生じているのか

脊髄の神経を圧迫してしまう、痺れのような痛みが継続的にするようになってしまうため、専門的な治療を受けなくてはいけなくなります。

このように、劣化が原因で生じる可能性がありますので基本的には誰であっても生じる可能性のある症状だといえます。

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方は当院へお越しください!

当院では原因となる腰へアプローチをかけていくのはもちろんですが、実は腰に深い関係のある股関節やひざの関節の筋肉を緩めていきます。

また、腰より上部の肩や頚へもアプローチをかけていき、根本より改善する施術をしていきます。

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方はみかも鍼灸接骨院へお越しください!

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院

住所:〒441-8048 愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)

アクセス:豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分