現代人ならではの肩こりの原因と血液循環の関係性

重量感にすっかり慣れている事もあり日頃の生活の中で自らの頭部の重さについて意識する機会は無いですが、人間の頭部は5kgから6kgもあるので首や肩には無意識に大きな負担を負っている事になります。

重たい頭部を首や肩のみで支えつつ様々な動作を行うので肩こりが生じるのは必然的ではありますが、世界の中でも特に日本人が古くから肩こりに悩まされやすい原因には骨格が挙げられます。

日本人の骨格は世界的に見ると華奢であるのにも関わらず、頭部の重量は海外の方々とさほど変わらないため、支えるための負担が大きくなりやすく肩こりに悩まされやすいという特徴があります。

そのように骨格が影響し古くから肩こりを感じやすい事に加えて、昨今ではパソコンに向き合う機会も増えてきているため、現代人の中には肩こりに悩まされる患者の割合が増加傾向にありますし、症状もこれまでに比べ重症化しています。

肩こりと血液循環の関係性

パソコンを使用した時に凝りが発生してしまうのは、キーボードで文字入力をするために両手を前に出しつつ、画面を注視すべく頭部も前方に出ている姿勢が原因です。

肩を中心として背中全体が丸くなり著しい猫背になりやすく、猫背になると筋肉が緊張状態になった様子が継続するため血行が悪化し肩こりになります。

しかも、画面に表示される文字は比較的小さなものなので、眼精疲労も相まって凝りが尚一層悪化してしまいます。

そこで、パソコンを使用している時や使用後に肩こりに悩まされる方は、できるだけ同じ姿勢を続けないようにこまめに休憩をとって肩を中心とした各部を動かすようにしましょう。

一方、パソコンを使用する機会が無いのに常に肩こりを感じる方は、低血圧症もしくは高血圧症といった血圧に関する病気が原因になっている事例もあります。

筋組織に血液が十分に行き届けられなくなり硬化する事によって凝りが生じるという原因から、低血圧症や高血圧症のように健康時よりも血液循環に異常が生じた際にも引き金になります。

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院

住所:〒441-8048 愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)

アクセス:豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分