五十肩を発症する原因は様々です

五十肩とは正式には肩関節周囲炎と呼ばれるのですが、その名の通り50代以降に発症しやすくなる病気となります。

基本的に性別や利き腕などは関係なく発症する人は発症するというもので、一般的な50代以降に発症しやすい理由としては肩関節周囲の骨や靱帯が加齢とともに劣化する為発症するのではないかと言われていますが、根本的な原因というのはまだはっきりと特定されていません。

ただし発症しやすい傾向自体はある程度解明されていて、若い時にスポーツや仕事で肩を酷使した人や様々な原因で肩を痛めた事がある人であれば、通常の50代よりも発症しやすい傾向にあるとされています。

その一方で日頃から運動不足が続いている人も五十肩を発症する可能性は通常の50代よりも高く、その理由としては骨盤や胸、背骨を始めとした体全体が凝り固まり機能が低下する事が発症に繋がるのではないかとされています。

また姿勢がよくない人や姿勢が常に一定である人も50代に近づくにつれも五十肩になりやすくなる傾向にあり、特に普段から猫背で生活している人は体の重心がずれてしまうので、そこから体の歪みに繋がり将来的な五十肩の原因になる事も少なくありません。

五十肩の原因

肩が血行不良になる状況に自分の体を置いておくと五十肩の原因に繋がる場合があり、特に不規則な生活習慣や偏った食事を続けていると肩の血行不良を促進してしまう形となる為年齢を重ねていく毎に五十肩になる可能性は上がります。

肉体的部分や生活習慣だけではなく精神的な部分からも発症する可能性があり、仕事などで寝不足に陥っていたり様々な事が原因で過度なストレスを抱え込んで解消されない状態が続いてしまうと肩の血行不良にも繋がってきますので結果的に五十肩を発症しやすくなります。

根本的な原因は特定されていませんが発症しやすい傾向自体はありますので、五十肩を発症しないようにする為にはこれらの傾向を避けた生活を送る事が大事です。

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院

住所:〒441-8048 愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)

アクセス:豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分