ぎっくり腰の原因と再発を予防するためには

突然腰に激しい痛みを起こすことでも知られているものがぎっくり腰です。医学的には急性腰痛という名称で知られています。ほとんどが1か月未満で自然に治ることがほとんどですが、場合によっては3カ月ほどかかるケースも見られます。

ぎっくり腰の主な原因として考えられていることは、筋肉や骨、背骨周りの軟骨や、椎間板のトラブルなどが考えられています。

しかし画像検査を行ったとしても映し出すことは難しいので、原因がわかっていないことがほとんどです。ぎっくり腰を起こしやすい姿勢としては、前かがみで重い物を持ち上げたり、洗顔などの際に腰を折りまげた際に起こしやすいといえます。

またベッドから立ち上がる時や、場合によってはくしゃみの動作などのように急に姿勢をかえた時にもぎっくり腰を起こしやすくなるといえるでしょう。

ぎっくり腰の予防方法

発症直後は強い痛みに見舞われますが、2、3日後には痛みが少しずつ和らいでいきます。1週間もすると痛みは軽くなり、ほぼ1か月以内に完治するといわれています。

発症直後は痛みが強いため、腰に負担がかからないような楽な姿勢をとることを心掛けます。寝るときには膝を軽く曲げて横向きに寝たり、仰向けに寝て膝を軽く曲げ、ひざの下にクッションを入れる、仰向けに寝て低めの台に両足を乗せるなどの姿勢が良いとされています。

発症から2から3日後に痛みが和らいでくるので、多少の痛みであれば我慢して動かせる部分は積極的に動かすことを心掛けます。

ずっと動かさないでいると背筋が衰えることになり、回復が遅れることが分かっています。またぎっくり腰を一度経験した場合、再発することが多いと言われています。

再発防止のためにも、腰に負担がかかるような姿勢は避け、ストレスを軽減できるような生活を送りましょう。

また肥満があると体重が重いので腰に負担がかかり腰痛が起こりやすくなるため、肥満を防ぐためにも日ごろから適度な運動を行います。体動かすことは腰をいたわる意味でも非常に大切なことです。

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院

住所:〒441-8048 愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)

アクセス:豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分