顔面神経麻痺について

 

突如として顔の半分もしくは一部分的が思った通りに動かせなくなってしまう症状の事を顔面神経麻痺と呼び、名称にもなっているように顔面神経が影響し麻痺症状が起こります。

人体の顔には様々な神経が存在していますが、数ある神経の中の1つである顔面神経というのは、顔中の筋組織を理想通りに動かすために取り分けて重要な神経です。

顔面神経麻痺による不調

顔面神経は脳を起点とした後に耳の骨の内部を通過し、外に出た後は耳下腺の内部にて目や鼻、唇に向かって3方向に枝分かれした後、各部の筋組織に分布されています。

このように顔全体はもとより特に動かす機会が多い箇所に分布しているからこそ、顔面神経に不調が生じると顔面神経麻痺として、あらゆる不調に悩まされる事になります。

また、顔面神経は通過している箇所の多くが耳の骨の中や耳下腺という耳の領域内であるため、顔面神経麻痺を発症した時には迅速に耳鼻咽喉科にて原因を特定し治療に着手する必要があり、原因の特定と治療の着手が遅くなってしまうほど顔面神経麻痺からの回復が遅れてしまいます。

顔面神経麻痺の原因

こうした顔面神経麻痺に見舞われる原因は患者により様々ですが、最も多いのはベル麻痺という突発性の麻痺症状であり、明瞭な原因が存在しないものの循環障害が引き金となって神経が腫れる事が関係しています。

突発性の麻痺症状に次いで多いのがヘルペスウイルスによって生じる神経炎であり、その他にも中耳炎の炎症が神経にも広がり神経炎になったり、耳下腺に悪性腫瘍が生じる事が原因になる事例もあります。

顔面神経麻痺の治療について

突発性の顔面神経麻痺である場合にはステロイド剤を早い段階で使用し、ウイルス性の顔面神経麻痺の場合はヘルペスウイルスに特化している抗ウイルス剤を使用し回復に努めます。

症状が軽度であれば2週間から4週間で回復しますし、重度であっても医療技術の進歩に伴い行われる効力が高まったステロイド剤を多く点滴するという治療方法によって、従来よりも早く回復できるようになっています。

顔面神経麻痺の治療は当院にお任せ下さい

顔面神経麻痺でお悩みの方はみかも鍼灸整骨院にお任せください。

当院はあなたが「笑顔」になっていただけるように、最善の方法で施術を行います。ぜひ一度、豊橋市でたくさんのご支持を頂いている当院へお越し下さい!

心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院

住所:〒441-8048 愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)

アクセス:豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分