ギプス固定

ギプス固定を行っている症例

ギプス固定

みかも鍼灸接骨院では「足関節の捻挫」で多くの症例についてのギプス固定を行っております。

足関節の捻挫は、一刻も早く症状を見極め、ギプス固定を行うことで早期に回復することができます。
特に初回の捻挫に関しては今後の再発を防ぐためにもしっかりとした施術が必要となります。
捻挫には「ギプス固定」が最高の施術になります。
当院は日本外傷協会認定秘伝のヒール付キャストギプスを巻ける、東三河唯一の認定院となります。
捻挫のために足が痛くても、ギプスを巻けば足の痛みは激減し、歩きながら患部を直していくことが可能です。

・大事な試合の前に捻挫をしてしまった
・初めて捻挫をしてしまいどうしたらよいか困っている
・繰り返し捻挫をしてしまって癖になっている
・腫れや痛みがなかなか引かない

など、足の捻挫をしてしまった場合には、まずご相談ください。
国家資格を持つスタッフが、親身になって対応いたします。

 

プロから愛されるみかも鍼灸接骨院のギプス固定

足や手の関節の捻挫が起きてしまったら、まずはみかも鍼灸接骨院へとご相談ください。

みかも鍼灸接骨院では全国的にも希少であるかかと付きのギプスを装着する技術を持っています。
※当院は日本外傷協会認定秘伝のヒール付キャストギプスを巻ける、東三河唯一の認定院となります。

そのため、足のギプス固定を希望される、サッカーやバレーボールの選手などの方からも多くの支持を集めています。

スポーツ外傷に特化した当院が扱うヒール付きのギプスは、装着後からすぐに歩行が可能という大きな特徴があります。

また、テーピングではできないしっかりとした固定力が、患者様の大きな支えとなるでしょう。

かかと付きギプスでは、ギプス固定中も歩いて移動する事が出来るため、固定中の筋力低下を予防したり、靱帯強度が増したりすることができます。
従前の足関節捻挫の治療法は、シーネ+包帯による固定と松葉杖による免荷が一般的でしたが、近年の捻挫治療に際してはギプス固定+早期の歩行が効果的であるといったエビデンスも(医学的な根拠)も出ております。

また捻挫にをしたのちに、少しでも違和感がある、痛みが消えないといった場合にはお気軽にご来院のうえご相談ください。

外傷(ケガ)は早期治療がすべてです。
早期回復で、早期の競技復帰又は社会復帰を可能にしていきましょう。

 

みかも鍼灸接骨院で行うギプス固定の特徴

ギプス固定

みかも鍼灸接骨院では、足の捻挫、手首の捻挫をした方には、キャストギプス(足の場合はヒール付き)を使い、早期治療、早期復帰のお手伝いをしております。

このギプスを巻ける治療院、接骨院は東三河では、みかも鍼灸接骨院だけです。

骨折などの際のギプス固定については症状を見極め、医師との連携を図っております。
必要に応じてスムーズにしかるべき医院へとご紹介をいたしますので、安心してご来院ください。

スポーツでのケガはなによりも早期回復が重要となります。

みかも鍼灸接骨院には、スポーツ現場での経験が豊富な日本体育協会公認アスレティックトレーナーがおりますので、スポーツでのケガは当院へとお任せください。
責任を持って完治までサポートいたします。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 みかも鍼灸接骨院 All Rights Reserved.