鍼灸接骨院で健康保険が使えるケース

鍼灸接骨院では、施術の際に健康保険が使えるケースと使えないケースがあります。

患者様によっては『保険適用が無いなら・・・』と施術を諦めてしまう方がいらっしゃいますが、実は健康保険を使った場合、使わなかった場合それぞれにメリットが存在しています。

それでは、健康保険適用時、自費診療時にはどのようなメリットがあるのかをご紹介していきましょう。

 

健康保険適用のメリット

はじめに、健康保険を利用し施術を行う場合、どのような症状が対象となるのでしょうか?

接骨、整骨(柔道整復)術で健康保険をお使いいただけるのは、急性かつ外傷性の骨折・不全骨折・脱臼・捻挫、打撲、挫傷などです。

このうち骨折、脱臼のケースでは医師の同意が必要となります。

当院ではスポーツによる怪我によってご来院される患者様が多数いらっしゃいます。スポーツ専門外来を設置し、豊橋市内のどの接骨院よりも多くの症例を診てきております。スポーツ以外の日常生活で起こった怪我に関しても接骨、整骨(柔道整復)術の健康保険適用の対象となります。

鍼灸術で健康保険をお使いいただけるのは、五十肩、頸椎捻挫後遺症(ムチウチ)、リウマチ、腰痛症、頚腕症候群、神経痛といった6つの疾患をお持ちの方で医師の同意がある場合のみです。

上記のような急性の痛みでつらい場合や慢性的な症状がある場合には健康保険適用で施術することができます。しかし、慢性症状でお悩みの方は『長年悩んでいる』『どこへ行っても良くならない』とおっしゃる方も多く、この場合は保険による施術ではなく、自費による専門的な施術をお勧めしており、多くの患者様が専門施術を受けられ改善されております。

みかも鍼灸接骨院では予約優先制を取っておりますので、待ち時間なく施術することができます。
痛い時には我慢することなく、まずはご来院ください。

また、夜も20時まで受付をしておりますので、医療機関が終わってしまった後でも施術を行うことができるといったメリットもあります。
上記のような痛みや症状でお困りの際には、ご相談ください。

問診・検査・カウンセリングの結果、専門の医療機関へとかかる必要がある場合には、連携している医療機関をすみやかにご紹介いたします。

 

自費施術のメリット

上記の「健康保険適用のメリット」で触れたとおり、上記以外の身体トラブル、いわゆるや頭痛や単なる疲労回復、産後骨盤矯正などでは保険適用はされません。

つまり、みかも鍼灸接骨院ではそれらの主な施術は基本的に自費施術となります。

自費施術というと高いイメージを持たれるかもしれませんが、自費施術にはそれを補って余りある大きなメリットがあります。

健康保険が適用される場合、その利用に際して様々な制限があります。(施術に対する時間的な制限・施術部位に対する制限など)

しかし、自費施術では問診やカウンセリング・検査によって身体全体を評価し、最善のアプローチ方法を考えていくことができます。

つらいと感じている症状の原因は一人一人違います。

早期の回復を目指すためには、患者様に合わせた施術を、必要な時間をかけて行うことが重要となります。

自費施術ではそれが可能ですから、ご満足いただける結果を残すことができるのです。

みかも鍼灸接骨院では早期回復を目指しておりますので、通院回数を無駄に引き延ばすようなことはいたしません。
特に 頭痛・腰痛・肩こり・神経痛 といった症状に対しては自費による施術をお勧めしております。
辛いと感じる症状がございましたら、できるだけ早めにご来院ください。
患者さまに合わせたオーダーメイドの施術で、元気な身体を取り戻していきましょう。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 みかも鍼灸接骨院 All Rights Reserved.