ぎっくり腰について

まだ若い上に健康意識を高く持っており日頃から運動に勤しんでいる方でも安心できないのがぎっくり腰であり、その理由は一般的に考えられているように運動不足の中年以降の方が発症する症状ではないためです。

ぎっくり腰は正式な医学名称では急性腰痛症と呼ばれ、突如として激痛に見舞われる様子から、海外では魔女の一撃と言われている程突発的に強烈な痛みに見舞われるのが特徴です。

一言でぎっくり腰とは言っても程度には若干の差異がありますが、重度の場合だとその場で立ち上がる事ができなくなる事はもちろん、思わず横になっても寝返りさえ打てなくなってしまうほどです。

ぎっくり腰は床など低い所に置いてある比較的重量感がある物を持ち上げた時に発症する印象が強く持たれており、作品などでも物を持ち上げた途端に発症する描写が描かれている事が多いですが、実際には原因は個人差が大きく必ずしも重量感がある物を持ち上げた事が引き金になるわけではありません。

ぎっくり腰の原因

具体的には加齢や日頃の生活習慣により生じてしまっている歪みや腰部に位置している筋組織の衰え、スポーツ競技により過剰に筋組織に負担を与えてしまった事などがあり、腰に負担がかかるという点では共通しているものの、一見すると健康的に見える運動中でさえもぎっくり腰になるリスクは高くあります。

原因に個人差があるのと同様に完治するまでに要する日数にも個人差があり、痛みのあまり些細な日常生活でさえもままならない様子は平均的におよそ3日間で快方に向かう事例が多いです。

その後は要所要所で痛みや不調を感じるつつも少しずつ日常生活が営めるようになるまで回復していき、完治はぎっくり腰を発症してからおよそ10日目を迎えたタイミングです。

運動不足が原因でぎっくり腰になったと考える方の場合、安静にしているよりも意識的に動かした方が良いという考えに至る方が少なくないですが、無理に動かすのは逆効果なので発症後1週間はケアを基本にし、その後様子を見ながらリハビリに励んでいきましょう。

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院

住所:〒441-8048 愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)

アクセス:豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分