スポーツをされている方へ

スポーツをされている方へ知っていただきたいこと

スポーツをされている方へ

スポーツをされている方が、ケガや障害を起こしにくくするためには、まず自身の身体について知っていただくことが大切です。

みかも鍼灸接骨院では、スポーツによるケガや障害の施術において、全身をあらゆる角度から評価、分析し、患者さまご自身にわかりやすく説明しています。

アプローチの際に的確な評価と分析を行うことで、ご自身の動きの習慣や癖、バランスなどを知っていただき、フォームや動きを改善することにより、ケガや障害を起こしにくくすることができます。

「走る、投げる、跳ぶ、蹴る、着地する、打つ、振る」

など、ひとつのスポーツでもさまざまな動きがリンクしています。

専門のスタッフがそれぞれのスポーツの競技特性を踏まえた上で、一つ一つの動作や年齢、日常生活の動作や動きの癖、使う道具などさまざまな角度から考察し、評価していきます。

例1)豊橋のみかも鍼灸接骨院では、他院で「野球肘」という診断を受けた患者さまであっても、それをそのまま受け入れることはありません。
結果として肘に痛みが出たに過ぎないと考え、様々な角度から全身を評価分析したところ、たまたま足の裏にマメが見つかりました。
足のマメを治療したら、肘の痛みが改善しました。
原因は、足が踏ん張れないために肘に負担がかかっていたということです。

例2)肘に痛みを訴える患者さまに対し、全身の評価を行ったところ、それは巻き爪が原因によるものだと判明しました。
巻爪の痛みを気にしてしまい足に力が入らなかったために、必要以上に投げる動作に負担がかかってしまっていたというケースです。

例3)バレーボールの選手が腰を痛めたとのことでご来院されました。
全身評価を行ったところ、肩甲骨が非常に硬いことが分かり、それによって腕が十分に上がりません。
ところが、試合や練習でスパイクを打つ際には腕を上げる必要がありますから、無意識に腰を反らせることで腕を上げてしまっていました。
腰に過剰な負担がかかってしまっていることが原因だと分かりました。

例4)サッカー選手で腰が痛いとの相談を受け、全身評価をしてみました、
その結果、足首が硬いことが分かりました。
足首が硬いことで踏ん張る際に腰に負担がかかってしまい、結果として腰を痛めてしまったというケースです。

例5)股関節が硬いのにも関わらず、もっと腰を回すよう指導されていました。
股関節の硬さに気付かないまま無理をしたところ、腰に負担がかかってしまい、腰を激しく痛めてしまい来院されました。

例6)膝の痛みを訴える患者さまへ、全身評価とヒアリングを行いました。
その中で、最近スパイクを変えたという話があり、そのことで足にマメができたことが判明しました。
足のマメをかばうように走っていたため、膝に痛みが生じたというケースです。
上記の例のように、スポーツでは動作だけでなく本人の身体の特性が原因で痛みがでるケースが多くあります。

当院ではケガや障害を引き起こす原因を、さまざまな角度からアプローチすることで、根本的に改善するとともに、原因となる部位のストレッチや運動指導も行っていきます。
これは、当院のスタッフが高度な専門知識を持ったAT(アスレティックトレーナー)だからこそです。
当院への通院は、ケガや障害が起こりにくい身体づくりとともに、スポーツのパフォーマンス向上といった面でもお役に立てます。

 

AT(アスレティックトレーナー)とは

AT(アスレティックトレーナー)とは日本体育協会公認のスポーツトレーナーライセンスです。
当院の施術スタッフは全員が国家資格を取得しておりますが、その中の3名がこのATの資格を有しております。

ATの資格を持つと、Jリーグやプロ野球などプロスポーツ競技や国際大会(オリンピックなど)、国民体育大会(国体)に出場するアスリートをサポートすることができます。

スポーツをされている方へ

ATは1994年に制度化されましたが、ライセンス保持者はいまだに日本全国に2,500名程度しかおりません。

そのATが3名も在籍しているみかも鍼灸接骨院は県内でも希少な鍼灸接骨院だということで、一流のスポーツ選手、アスリートの方々の治療やケアを行うために通われております。
また、遠方からの患者様も多くいらっしゃいます。

当院のATがスポーツの現場で培われた多くの臨床経験を生かし、様々なお身体のトラブルを早期解決に導きます。

 

大切なお子さまの身体を守るために

お子さまの身体を守り、将来の可能性を広げるためには、信頼のおける治療院選びが大切となります。

多くの場合、治療院を選ぶのはお母さんの役目となるでしょう。
将来をみすえ、しっかりと治療ができる施設を選ぶことは、親の責任でもあります。

スポーツをされている方へ

特に気をつけて頂きたいのが、成長痛やスポーツによる障害についてです。
誤った治療により、後遺症が残ってしまったり、骨が変形してしまったり、、成人してから痛みが再発してしまったりするなど、さまざまなトラブルでの相談を受けることがあります。

大切なお子さまの身体を守り、今後の可能性を広げるためにも、(財)日本体育協会公認のアスレティックトレーナー(AT)のいる、豊富な経験と実績のある豊橋市のみかも鍼灸接骨院へと是非ご来院ください。

また、年齢が低い場合は、痛みや障害に気付かない場合があります。
特にスポーツを行っているお子さまの場合には、日頃の動きや様子を細かく注意して見てあげましょう、
そこで異常を察知したら、できるだけ早めにご来院ください。
早期の発見が、早期回復へとつながります。

スポーツをしていない場合では成長痛(オスグッド)での来院されるお子さまが多くいらっしゃいます。

この場合でも多くの治療院では、痛みや障害を改善する治療を行うのみです。
しかし、痛みが出る背景や、身体的特徴、スポーツの動作など理由は一人一人によって違います。

当院では、高度な専門知識や技術を持った3名のアスレティックトレーナー(AT)が在籍しておりますので、さまざまな角度から評価、分析を行い、根本的な治療や改善を図ることができます。

専門的な治療や運動指導により、スポーツの可能性を広げ、パフォーマンスを向上させていきましょう。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 みかも鍼灸接骨院 All Rights Reserved.