ストレートネックについて

健康な人間の首の骨はストレートの形状にはなっていません。どれだけ背筋を伸ばしても、なだらかなカーブになっているのが正常な状態です。

ストレートネックとは何らかの原因によって、首の骨が真っすぐになってしまった状態を指します。もしストレートネックになった場合は、生活習慣をはじめとしてさまざまな原因が考えられます。

そのなかでも特に影響をもたらすのは、不自然な姿勢で長時間すごしていることです。具体的には、前かがみの姿勢でい続けると起こりやすくなります。

いわゆる猫背と呼ばれるもので、現代社会では多くの人が無意識のうちに、そのような姿勢を取っているのです。たとえばスマートフォンを操作しているときは、画面を見るために多かれ少なかれ前傾した状態になってしまいます。電車の座席などに座ってスマートフォンを操作している人の多くは、かなり前傾姿勢になっているのが一般的です。

ストレートネックになる原因

あからさまに顔を前方に突きだすような状態になっている人も珍しくありません。とても不自然な姿勢ですが、本人はそう感じていないことが多いです。

仕事などでパソコンを日常的に使う人もそのような姿勢を取りがちです。

そうやって顔が前方に下がっていく姿勢になっていると、周囲の筋肉や骨に負荷がかかるようになります。重力で引かれる顔を持ち上げようとして、反作用の力が常に働き続けることになるからです。

その結果としてコリを感じるようになったり、ひどい場合は痛みを伴うようになったりします。首から肩にかけての筋肉が著しく硬くなってしまい、頸椎が強引に引きのばされたような状態になりやすいです。

慢性化してしまうと、姿勢を正したときでも頸椎の自然なカーブが再現されなくなります。

このようにストレートネックになる原因は、姿勢の悪さによって引き起こされるカーブの損失です。

また広義では、スマートフォンやパソコンが原因とも考えられるため、情報化社会によって生み出された症状ともいわれています。

ご予約・お問い合わせ

電話

  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

みかも鍼灸接骨院

住所:〒441-8048 愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)

アクセス:豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分