テニス肘について


テニス肘という症状名が付けられているように、テニスをしている際に繰り返し行うストロークやバックハンドによるストロークによって痛みが発症する症状の事ですが、テニス肘という症状名ではあるもののテニスをしていなくても日常生活を営んでいる時に同様の症状を発症する事例もあります。

テニス肘の原因


テニスにおけるテニス肘を発症する原因はバックハンドでストロークをする際、ラケットの裏側でテニスボールを打ち返しテニスボールがラケットに当たった時に手首の親指に強い衝撃が加わるためです。

手首の親指に強い衝撃が加わった時には手首を反らせる時に動く筋肉が働くため、繰り返しストロークを行う事で炎症が発症し、当初は小さかった炎症が次第に悪化し肘に非常に強い痛みが生じます。

テニス肘の症状


テニス肘は年齢に関わらず発症しますが、突出して患者数が多いのは青年期を過ごしている方々であり、日頃から活発に過ごす傾向にある年齢である上にテニスによって激しく腕を動かしたり、テニスボールの衝撃を受ける事で症状が進行しテニス肘に繋がります。

テニス肘を感じて医療機関を訪れた際には医師は患者に手を反らすような動きを指示するので、指示通り少しずつ手を反らせていくと特定の部分まで肘を曲げた際に強い痛みを覚えるため、曲げている最中に患者が痛みを訴えた場合にはテニス肘と診断されます。

また、症状を発症した時にこれまでは難なく行う事ができていたものの、発症後から痛みによって行えなくなってしまう事柄として多いのが水を含んだタオルを絞ったり掃除機や箒を手にして掃除できなくなる様子です。

テニス肘の対処法

テニス肘を治療し痛みを和らげつつ完治させるには手を安静にさせる事が最も重要なので、仕事などで引き続き手を使用する機会が多い方は完治させるべく会社などと相談する必要があります。安静にすべく痛くない方の手のみを使用して可能な限り発症している方の手を使用しないようにしつつ、痛みを感じる時は処方された消炎鎮痛剤や湿布を用います。

テニス肘については当院にお任せ下さい


テニス肘についてご説明致しましたが、原因は他にもある可能性があります。当院はあなたが痛みから解放され「笑顔」になっていただけるように、症状一つひとつに合った最善の方法で施術を行います。ぜひ一度、豊橋市でたくさんのご支持を頂いている当院へお越し下さい!スタッフ一同、心よりお待ちしております。

専門治療の初回限定お試し価格実施中!

今までいろんな院で治療を受けてきたけど効果を実感できなかった…そんな方のために、最短最速で改善できる独自の専門療法をご提供さえていただいております。もしあなたが痛みやしびれを早期に治したい!とお考えにであれば、当院の専門治療をご体験ください。

保険を使った治療を行っております

 

料金表はこちらから

料金表はこちらをクリック 料金表はこちらをクリック

ご予約・お問い合わせ

電話
電話
WEB予約
  • 店舗画像
  • 住所
    〒441-8048
    愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)
    アクセス
    豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分
営業時間
09:30
~
12:00
×
16:00
~
20:00
×

グループ運営サイト