ルーズショルダーについて

肩関節不安定症と呼ばれる事もあるルーズショルダーは、肩関節に生じる亜脱臼または脱臼を繰り返してしまう事で日頃から関節部分が外れやすくなる症状の事を指します。

衝撃を一度受けただけで生じるのではなく、元来肩の関節部分の可動域が比較的広い方が発症しやすいという特性があり、原因は長期間にわたって肩に対し負担がかかり続ける事です。

ルーズショルダーの治療について

ルーズショルダーと診断された患者は筋力トレーニングを行って無理のない範囲内で筋組織を鍛えるようにし、鍛えてサポート力が筋組織の作用によって外れやすくなっている関節部分の負担を緩和して以後外れにくくします。

また、ルーズショルダーを発症する患者は年齢層が低めという特徴もあるため、骨や筋肉が成長段階にある小学生などは著しく激しい運動に励んだり、重たい物を上下させるようなトレーニングをしない事も大切です。

そういったルーズショルダーを引き起こさないために、激しすぎる運動をしないという事が大切であるという様子からもわかるように、ルーズショルダーが原因になる事柄として野球など手にしたボールを力いっぱい投げる事が原因の症例が多いです。

 

ルーズショルダーの原因

ルーズショルダーを発症すると原因となった動きをした時に痛むだけではなく、安静に座っていたり腕を下ろして直立した姿勢で過ごしているだけでも、肩の部分に痛みやうずきなど違和感を覚えるようになります。

そのように安静に過ごしている時でも痛みやうずきを感じる事で落ち着きがなくなったり、脱力感や不安感に繋がりやすいのもルーズショルダーの特徴なので、患者に対しては外科的な処置に限らず気持ちを緩和させるためのケアも必要です。

ルーズショルダーの症状を感じ医療機関を受診した際に行われる診断は、直立時と着座時の2つの姿勢で過ごしている時に肘の動きを医師が確認するといったものです。
肘が90度動かす事ができれば問題が無いものの、90度動かす事ができなければ三角筋の付近の異常を確認し診断に活かします。

 

当院へお任せください

ルーズショルダーにお悩みの方は、是非当院にお越しください。当院は最善の方法で施術を行います。

痛みが悪化する前に、当院にご相談下さい!当院は患者様一人一人に合った施術を行ないます。当院は、皆様のご来院を心よりお待ちしております。
 

専門治療の初回限定お試し価格実施中!

今までいろんな院で治療を受けてきたけど効果を実感できなかった…そんな方のために、最短最速で改善できる独自の専門療法をご提供さえていただいております。もしあなたが痛みやしびれを早期に治したい!とお考えにであれば、当院の専門治療をご体験ください。

保険を使った治療を行っております

 

料金表はこちらから

料金表はこちらをクリック 料金表はこちらをクリック

ご予約・お問い合わせ

電話
電話
WEB予約
  • 店舗画像
  • 住所
    〒441-8048
    愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)
    アクセス
    豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分
営業時間
09:30
~
12:00
×
16:00
~
20:00
×

グループ運営サイト