更年期障害について

更年期障害といえば女性特有の症状とされていたのは古く、今では更年期障害も徐々に広まりつつあります。女性の場合は閉経期をはさんだ数年の間ですが、更年期障害は40歳以降から始まる症状で、中では70歳を超えても発症のおそれがあります。

更年期障害は、LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)とも表現され、加齢によって身体に変化が現れる症状という意味も持っています。

更年期障害の原因

更年期障害の原因は、主に急激なホルモン低下とされています。一般的にはこのテストステロンの量は、10台前半から急激に増加していき、ピークになる20歳ごろを境に、歳を重ねていくごとにゆるやかに減少してくので問題はありません。

ですが急に男性ホルモン(テストステロン)が低下していくと、体はバランスを崩してしまい、調子が悪くなりさまざまな悪影響を及ぼします。
 

テストステロンが減少する原因

テストステロンが減少するもっとも多い要因は、ストレスによるものといわれています。日常生活の中でさまざまなストレスを受け続けると、交感神経優位の状態が続いてしまい、大脳からテストステロン製造停止の命令が下り、急激に減少していくのです。

更年期障害が50~60代で発症しやすいのは、生活の中でもさまざまなストレスを受けやすい年代に加え、テストステロンが加齢によって徐々に減っていくことが合わさったためと考えられます。また暴飲暴食といった食生活の乱れや偏り、日ごろから体を動かさずに運動不足に陥っている場合も原因と言われています。
 

しかしながら更年期障害の原因ははっきりと判明しているわけではありません。テストステロンの量がが低い場合でも、昔と変わらず元気な高齢男性もおり、必ずしも関係があるとは言い切れないのです。

更年期障害の方はみかも鍼灸接骨院におまかせ

更年期障害の症状は、加齢による気力や体力の低下と誤解されやすいこともあり、見極めるのが難しい症状ともされています。そのため正確な診断を受けるには専門家を受診する必要があります。

みかも鍼灸接骨院では、患者様それぞれの症状にあった治療を行っていきます。更年期障害はまだ認知度が低く不安になることもあるかと思います。

まずはお身体の状態を診させていただいてから一緒に治療方法を決めていきましょう。
是非一度みかも鍼灸接骨院におこしください。

専門治療の初回限定お試し価格実施中!

今までいろんな院で治療を受けてきたけど効果を実感できなかった…そんな方のために、最短最速で改善できる独自の専門療法をご提供さえていただいております。もしあなたが痛みやしびれを早期に治したい!とお考えにであれば、当院の専門治療をご体験ください。

保険を使った治療を行っております

 

料金表はこちらから

料金表はこちらをクリック 料金表はこちらをクリック

ご予約・お問い合わせ

電話
電話
WEB予約
  • 店舗画像
  • 住所
    〒441-8048
    愛知県豊橋市西小池町23※100円ショップセリア 小池店 敷地内(青い看板が目印)
    アクセス
    豊橋鉄道渥美線【柳生橋駅】or【小池駅】下車 徒歩5分
営業時間
09:30
~
12:00
×
16:00
~
20:00
×

グループ運営サイト